令和3年予備論文試験を終えて、これからのことなど。

どーも。エクソロです。

令和3年予備論文試験をちゃんと終わらせるべく、また記憶が新鮮なうちに、なんとかやっとかっと再現答案を書きあげました。

後悔もありますが、全部実力です。

再現答案は以下になります。

>>令和3年予備論文試験再現答案:憲法

>>令和3年予備論文試験再現答案:行政法

>>令和3年予備論文試験再現答案:刑法

>>令和3年予備論文試験再現答案:刑訴

>>令和3年予備論文試験再現答案:一般教養

>>令和3年予備論文試験再現答案:民事実務基礎

>>令和3年予備論文試験再現答案:刑事実務基礎

>>令和3年予備論文試験再現答案:民法

>>令和3年予備論文試験再現答案:商法

>>令和3年予備論文試験再現答案:民訴

答案の批評は有難いです(でも5chは見ないのであまり活かせませんが)。

また、人格攻撃もOKです。

どうせ今は見ませんし、最後は全部ぼくの人生の肥やしにします。

これからの勉強ですが、もしものときに備えて口述対策をします。

(そんなことを去年・おととしとやってるので、ぼくは口述もベテラン受験生です。)

口述対策は実務基礎対策や短答対策にもなりますし。

それから、選択科目の勉強もします。

どれにしようかは迷いますね。。

何を選ぶかは大事だと思うのでちゃんと情報収集して決めます。

それから、今回の予備を受けて思ったのは、7科目は重問と過去問をやっておけばとりあえず大丈夫かもということです。

なので、来年の予備対策にも重問と過去問をやっておきます。

あと個人的には憲法と行政法で初見の問題を解くのが大事だと思ってるので、司法試験過去問もやりたいです(特に重問憲法はぼくには使いこなせません)。

刑法や刑訴も司法試験過去問が有用だとは思いますが、自分の中での優先度は低いです。

実務科目は過去問と大島本だと思います。

あと、(前も少し書きましたが)司法試験・予備試験の勉強は今後セーブします。

予備の勉強はもうやるだけやって疲れましたし、ほかにやりたいこともたくさんあります。

また、今年の勉強はこれまでにない感じでしんどくて、イヤイヤ勉強してる面が多々ありました。

そんなイヤイヤやることに自分の人生の多くを費やせません。

それに、必ず結果が出る保証のない1年に1度の勝負の世界で大きく賭け続けるのもリスキーだし、何よりこれまで散々チャンスがあった中で結果を出し切れなかったことを考えるとぼくが勝負する場所ではないとも思います。

人それぞれ得意・不得意があるし、ぼくはそれが人より極端だと思ってます。

勉強が好きでやってるならまだしも、ぼくは子供の頃から勉強が嫌い(だし苦手)です。

稼ぐという点においては「偏差値」という世界の外で戦えばぼくみたいなのでもなんとかなるのですが。

とにかく勉強は続けるものの、離れるところは離れてほかにやりたいことをやっていきます。

「予備論文が終わったらやりたいことリスト」を作っていたので当面はこれを1個ずつやっていこうと思います。

それではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 社会人受験生 より:

    お疲れ様です。
    エクソロさんと同じく資格持ち(会計士)で予備試験を受けている者です。
    再現答案参考にさせて頂きます。
    私は今年初受験でしたが全然ダメした。私はまだまだ長い時間がかかりそうです。

    私もエクソロさんのスタンスに賛成です。年一回で運の要素も強い試験に一本集中はリスク高いですし、犠牲にするものが多いですよね。
    私も直前期を除き、敢えて勉強しすぎないようにしています。他にもやるべき事もありますし。

    今を大事にしつつ、何とかこの難関試験も突破したいものですね!

    • エクソロ より:

      社会人受験生さんもお疲れさまでした。
      予備論文は難しいですよね(;’∀’)

      また、社会人受験生さんのコメントを読んで自分の決断に自信が持てました。
      ホント「今を大事にしつつ」、この試験を突破していきましょう!

  2. 社会人受験生 より:

    ただ、エクソロさんは今年予備を突破されると信じてます!
    私ごときがおこがましいですが、刑法や民訴の再現答案は特に素晴らしいと思いました!

    民訴なんかは難問すぎて、私は太刀打ちできませんでした。エクソロさんは、民訴は4sと重問だけで対策されたのですか?

    • エクソロ より:

      ありがとうございます。
      ただ、民訴は変なことを書いてると思います(*_*;

      民訴は特に難しかったですね。
      ぼくは今年は基本的に論パタの問題は解かず、重問ばかりやっていました。
      でも、解き方自体は4Sで、重問を4Sで解くことで力もついたと思います。

  3. 社会人受験生 より:

    なるほど、たしかに再現答案を拝見しても4Sと重問を上手くハイブリッドされているように見受けられるました。
    エクソロさんの勉強方法もいつか記事にして頂けたらと、厚かましくも期待しております!

    • エクソロ より:

      ありがとうございます。
      結果が出ていない身分なのでしばらく書けそうにありませんが、書ける日がくることを自分でも祈っています(;’∀’)

  4. 佐藤 より:

    エクソロ様
    予備論文お疲れ様でした。
    重問と論パタを使用したエクソロ様に質問なのですが、重問を使用して最も実力が伸びた、と思う科目は何でしょうか。私も重問を使って網羅性を身に着けたいと考えてますが、社会人の為時間的余裕がなく伸び代のある科目だけ重問を使用することを検討してます
    (個人的に論パタでは民訴が一番キツイです)

    • エクソロ より:

      佐藤様

      ありがとうございます。
      何とかやり切りました。

      最近忙しいので、記事にしてまた回答できたらと考えています。

      ぼくと同じ論パタをお使いの佐藤さん(「様」だと堅苦しいので今後は「さん」にさせてください。ぼくのことも「さん」でお願いします(;’∀’))のためになるべく早く記事を書けたらと思います。

      とりあえずご返信でした。
      よろしくお願いします。

  5. 佐藤 より:

    エクソロさん
    迅速にご返信いただきありがとうございます!
    楽しみにしております(^o^)