加藤ゼミナール労働法速修テキスト講座と労働法重要問題100選講座終わった。【これからの司法試験対策】

どーも。エクソロです。

ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

仕事はちょうど年末で一山終わりましたが、あとはまだボチボチです。

今の現状を作ったのは自分なのでやることやります。

さて、勉強は12月から始めた加藤ゼミナールの労働法速習テキスト講座が12月末ごろに終わり、12月末ごろから始めた労働法重要問題100選講座が昨日1周終わりました。

速習テキスト講座は導入編で概要から入るのは良いなと思いました。

全体の大枠を掴んでいるので、基礎編で具体的な話が入ってきやすかったです。

重問はここ数日「1日10問」くらいで進めてきましたが、まあヘビーでした。

100問なんだからそりゃそうか。

アガルートの民法重問より多いし・・・。

当初は下4法の一角くらいのボリュームかと思っていたらとんでもなかったです。

「この重問に加えて、これから過去問もやらないといけないのか・・・。」

と思っていたら、

「重問がメインで過去問はおまけで良い」

みたいに先生が言ってくれたので心が軽くなりました。

(フル起案はAランクだけで良いとのことです。)

重問は過去問をかなり反映してくれているようでそれだけ完成度の高い問題集なんだと思います。

加藤先生は覚えることをマーカーなどで明確に示してくれるのが良いです。

記憶についてはぼくの努力次第なので、ここから自分がやるだけです。

とはいえ、労働法という科目は覚えることが多すぎてげんなりすることもありました。

「選択科目の選択をミスった?」

とも思いました。

(そんなわけで労働法は安易には薦められません。

特に加藤先生の労働法はかなりヘビーな部類なのではないかと思います。)

でも覚えることが多くて大変なのはみんな同じで、だからこそ覚えれば強いです。

労働法は事前準備で決まるところが大きく、ぼくのフィールド感があるので、きっちり事前準備して望みます。

とはいえ、労働法ばかりになってもいけないので法律7科目もしっかりやります。

しかし、選択科目の学習を通して論パタ講義の有難さを再認識しました。

あんなにパターン化して記憶事項を減らして初学者のハードルを下げている講座はありません。

重問をやるごとにだんだん条文やその場所とかがわかってきたので労働法も「4S的にどう解くか」という視点を持ってやっていきます。

今後の勉強ですが、労働法の重問2周目に入ります。

労働法は力が本当にまだまだすぎますが、1周しかしていないんだから当たり前です。

力をつけるためにどんどんやるしかありません。

そして法律7科目も基本的な力がかなり落ちているので憲法以外の6科目は重問をやり、憲法は論パタをやります。

口述前の2週間で刑法と刑訴を2周させたのでそれと同じか、もう少し丁寧目にやって7科目をこれから1ヶ月で1周させます。

それと、司法試験過去問を1年分起案します。

令和3年の解説とかがまだ入手できていないので令和2年かなと。

司法試験過去問講座は、労働法は加藤ゼミナールの「労働法過去問講座」を取ります。

LEC矢島純一先生の講座もあるのですが、問題数が多くないし、また重問等をやったぼくには加藤喬先生から一貫した指導を受けられるのが大きいです。

7科目の講義は4S(4A)中村充先生、アガルート工藤北斗先生、LEC矢島先生の物があるのですが、基本は4Sで、4SがないH30~R3や改正がされた民法とかはアガルートやLECで行こうと思います。

あと、アガルート石橋侑大先生の「採点実感から読み解く合格答案の「型」習得講座 」も受講します。

今から全科目は難しいかもですが、公法系(特に行政法)は石橋先生の力を借りたいです。

短答対策もカメの歩みでやっています。

使っているのは「伊藤塾合格セレクション」です。

伊藤塾 合格セレクション 司法試験・予備試験 短答式過去問題集

ちなみに去年までは下記記事で紹介した肢別本を使っていました。

>>肢別本を鬼回します。

しかし、今年の論文試験が終わって心機一転するのと古くなっていたこともあり、それまで使っていた肢別本は捨てました。

使用済みの肢別のほうが学習時間短縮できたんじゃないかとプチ後悔しています。

でも、伊藤塾セレクションは最新の法律・判例に対応しているし、学説問題も解けるし、ポジティブに捉えます。

司法試験は予備試験と違って短答直前1週間に詰めて乗り切ることはできないので、移動時間や普段の勉強で

「短答が息抜き。」

と思ってこれからもコツコツ継続します。

予備試験では実務基礎科目に救われたぼくはそうアドバンテージはありません。

仕事もまだ残っています。

でも今はまあ寝れているし、去年とはメンタルが全然違うのが良いところです。

なので、残りの期間も全力でやっていき、結果を出しに行きます。

(お役立ち系の記事はリクエストをいただいても司法試験が終わるまではもう書けそうにありません。

しばらくはぼくの日記なのでよろしくお願いします。)

それではまた。

※この記事を見た人は以下の記事も読んでいます。

>>4S論パタ生のぼくがアガルート重要問題を使って最も実力が伸びた科目【評判】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする